日焼けをすると、肌が赤くなったり、熱を持ったり、さらにはヒリヒリとした痛みも出現してくることもありますが、これらの日焼けの症状をアロエを使って治療することができます。アロエを使って行なう日焼けの治療は、赤みがある、ひりひりするという程度のものに用い、ひどい水泡ができてしまっているような場合には行なわないようにしましょう。


アロエによる日焼けの治療は、まず患部を水で冷やした後、アロエの皮をめくりゼリー部分を患部に貼り付けるようにし、アロエが乾燥すれば新しいものと取り替えます。アロエのゼリー部分を日焼けした患部に直接貼り付けるという治療法以外にも、アロエの汁を絞って肌につける方法もあり、日焼けによる乾燥や肌荒れの症状を改善する効果が期待できます。


日焼けのアロエを使った治療は、皮をめくって貼ったり、汁を絞ったりするだけで行なうことができるのでとても簡単ですが、さらに手軽に利用するにはアロエ化粧品というものもいろいろなメーカーから発売されています。アロエによる治療は、昔から日焼けだけでなくいろいろなものに効果があると言われていますが、もし症状がひどくなるなどのトラブルが現れたらすぐに皮膚科などを受診するようにしましょう。

以前は、日焼けした肌は健康的と言われていましたが、現在ではシミを作ったり、皮膚の老化を早めたり、皮膚がんの発生にも関係があると言われているため、日焼けの予防や日焼けした後のケアや治療が大切になってきます。日焼けとは、皮膚の中に入ってきた紫外線に対する皮膚の防衛反応で、紫外線の侵入を防ぐために皮膚がメラニンという色素を出して起こり、日光によるやけどの状態になっていることからひどいものでは病院での治療が必要になることもあります。


日焼けの予防としては長時間強い日差しに当たらないようにする、長袖の衣服やつばの広い帽子を利用すると良く、海などの行楽に行く際にはSPFの数値の高い日焼け止めの利用でやけど状態になることを防ぎます。それでも赤くなる、肌が火照るなどの日焼けの症状が出てしまった場合にはすぐに患部をよく冷やすという治療を行ないましょう。強い痛み、腫れ、水ぶくれができてしまうようなひどい日焼けに場合は皮膚科で治療するほうがよく、症状によっては医師から副腎皮質ホルモンの配合された塗り薬が処方されます。


いずれにしても、たかが日焼けと油断していると病院での治療が必要になったり、シミやシワ、お肌の老化というトラブルが発生してしまうので、夏だけではなく一年中紫外線対策をすることが大切です。

日焼けは紫外線の影響を受けて真皮の血管が拡張、充血することによって外から肌を見ると赤く見え、ひどい場合には水ぶくれまでできてしまうこともあり、病院での治療が必要なものもあります。紫外線による日焼けは皮膚の老化を早める大きな原因であるといわれ、日光の刺激を長く受けたり、年齢を重ねていくごとにメラニンを排出する機能が追いついていけず色素沈着を起こし、しみやそばかす、皺などを作ることになり、そのケアのために皮膚科や美容外科での治療が必要となってしまいます。


日焼けによってできてしまったしみは皮膚の比較的浅い部分にあり、レーザーの照射によって治療することができます。日焼けによってできてしまったしみは時間が経ってしまう前に取ることが大切で、早く治療をはじめたほうがレーザーの照射回数も少なくてすみ、簡単に日焼けによるしみを消すことが可能です。


日焼けのレーザー治療は早い人で1週間、効果が現れるのが遅い人でも2週間程度で元通りの肌になります。日焼けによるしみはレーザーを使った治療を行なうことできれいに消すことができますが、日焼け止めクリームなどを使って紫外線から肌を守り、長袖の服や帽子と着用するなどして毎日の紫外線対策の積み重ねがお肌のためには大切なことです。

暖かくなると外に出る機会が増えるため、うっかり日焼けしてしまうということも多くなりますが、ダメージを受けてしまった肌を日々の食事で治療することができます。日焼けの食事での治療は、食べてすぐ効果が出るというものではなく、毎日継続して摂り続けることで効果を発揮します。


紫外線によって増えてしまうメラニンの生成を抑える働きのあるビタミンCを摂取するといいというのは、食事でできる日焼けの治療の中でも特に有名なものです。その他に、日焼けによってダメージを受けた肌にできた活性酵素を抑えてくれるβーカロテンやビタミンE、肌を構成するたんぱく質も、食事でできる日焼け治療ではぜひ摂取したいものです。


日焼け治療のために摂取すると良いビタミンCは、シミ、そばかすに効果があり、レモンやオレンジなどの柑橘類、トマトやジャガイモなどに多く含まれています。β―カロテンはにんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれ、ビタミンEはアボカドや大豆、ゴマ、ナッツ類に多く、ビタミンCと一緒に摂ることでより食事による日焼けの治療効果がUPすることが知られています。日焼けの治療に効果のある食品を積極的に摂り、規則正しい生活を心がけ、体の基礎代謝を上げることで少々の日焼けトラブルは解消することができるでしょう。

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

DESIGNED BY